キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

水色のワンピース

職場は近くだし、ユニフォームもあるし、
でかけると言っても気を張るようなところへ行くわけでもないし、
もう、何年も必要なもの以外、自分に洋服を買っていないような気がする。

今年、ブラブラと子らと時間つぶしに入った店で
インド綿の優しい軽い肌ざわりの、ふわっとたくさんのギャザーと空気をふくませた水色のワンピースを買った。
20代の頃とても気に入って着ていたマッキントッシュのコートの色にとてもよく似た色。
全く体のラインがわからないふわっとした優しいシルエットと色に一目ぼれした。
高いものでもなかったが、ちょっと考えて、子らに「どう?」と、聞いてみた。
子らは、私が服を買っているのを見たのが初めて!!というように
「いいよ~~!!」「似合う~~!!」と、店の中で恥ずかしいくらいに喜んだ。
なんだかいい買い物をしたような気分になって、うれしかった。

それを着て、次女と小豆島に行った。
長女が高野山に合宿に行っている間に。
宿題が、約束通り終わっていれば、夏休みが終わる前に小旅行に行くつもりだったのになあ。
また、このワンピースの出番なくしちゃったよ。トホホ。

広告を非表示にする