キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

髪が伸びて

あっという間に、
一年の半分を過ごしてしまった。
久方ぶりに感じる時間の流れ。

半年がたったんだなあという感慨と同時に、忙しすぎて美容院に行く時間も
確保できていないことに気づく。
しょうがないので一つに束ねて、出来るだけ高いところでアップにする。
エステの施術スペースは壁の一面が鏡になっている。
その中の私と目が合う。
今日の私は、夏風邪をひいていてマスクをつけている。
目元しか見えない。
アップにしているせいか、目元がいつもより少しきりりとして若々しい。
ユニフォームは、白のシャツ。
アップにした久しぶりの私が、一瞬結婚式の日の私を思い起こさせた。
一番美しかったころの私。アップにして、ベールをかけて、花で飾って、
白いドレス。

アップにすると目元の皮膚をリフトアップするからいいもんだなあ・・・とか
マスクで口元を隠してるから、老けさせるのは口元やフェイスラインの弛みだなとか、
うなじの美しさは健在だなと自画自賛した。

少しの時間の隙間でも見つけたら、
また、バッサリ切ろう。
しばらくは、のびた髪を持て余しながらもう少し楽しんで。

結婚祝いにと、妹が買ってくれたドライヤーが、
いよいよダメになった。
電気のコードがくるくるっとなっていて絡まないので気にいっていたのだけど。
13年、ご苦労様ありがとう。もう限界と、唸りまくっていた。
あの頃の最新、高機能だった。
これからは、静かで、高機能で、今の最新のドライヤーに代わります。
もうしばらく髪を伸ばしてもいいかなと思ってしまうかもなあ。

広告を非表示にする