読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

メイク、メイク、メイク

今日の私の手提げの中には、きっと最後になる手紙が入っていた。

意図したわけではなく、
幼友達で、私が花嫁になった日のメイクもしてくれた
彼女の店に寄った。
彼女による、久しぶりのマスカラやアイメイク、いつもと違うチークの色、
いつもと違う私になって店を出た。

いつもの駅前の郵便局ではなく、
いつもなら絶対に行かない郵便局から投函した。

私の顔は私には見えないが、
今日の私の顔を作ってくれたメイクで、
今日が無事終えられたことに、とてもじんわりしている。