キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

親離れに気づくはじめの一歩

大事にしてきた歯に、長女6年生、虫歯の連絡をいただいた。
決心したものの、歯の矯正の受診も後回し後回しにして。

最近、与えているおやつ以上のおやつを、
決めた時間以外、以上に隠れて食べているなとは薄々思っていた。
また、おやつはおにぎりや、パン、お餅、果物やなんかで、
おやつと、お菓子を与え分けていたのに。
机の引き出しや、カバンの中に冬眠に備えたリスのように、お菓子が隠してあるなと。
親の目を盗んだ、初めの親離れに気づいた出来事だった。
その結果としての虫歯なら、自己責任だねと思っている。

もう、4,5年生で第一次思春期反抗期の山は経験したので
ある意味その結果としての虫歯かもしれない。と。
もう、ほとんど永久歯大人の歯に代わっている。
自分の歯も、体も自分で自覚した管理を任せる時が来たのかもしれない。
治療や、矯正の責任は親として持つけれど、
自分を大事にすることは自分しかできないことを、責任と知らなくては。

広告を非表示にする