読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

冬枯れの桜並木。

子の入籍のための手続きをした。

夫だった人の戸籍から除籍になった私。
長女次女の続きに新しく妻になった人の名と、新しく生まれた子の名が連なったその戸籍謄本を、
その担当者は事務的に確認してますよと、めくる。
きっと、私の見えないところではまじまじと、スキャンダルの目で見るのだろうか。
それとも、珍しいことではないのだろうか。
書類をいただいて、家庭裁判所を出た。

4年前、家を出て一年後、ここで二度目の離婚調停をしたあと、
出町柳の駅まで夫に追いつかれないように走って逃げた。
そのときの恐怖の気持ちがよみがえって、涙でいっぱいになった。
そうだ、本当に怖かった。今でも怖い。
逃げた。生きるために、殺さないように。
もう、この道は歩かない。

交際前に、一緒に花見をした高野川の桜並木。
冬枯れの桜並木。
春に咲くつぼみを準備しているはずだのに、咲いてほしくない。

平平と暮らしていたらしなくていいこと、知らなくていいことが増えていく。

広告を非表示にする