キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

入籍

私はバカだし、知らないことは尋ねる。

「離婚したら✖っていうけど、どこにつくの?」

昔は手書きやタイプで打たれた書類だったので✖と、訂正された印とのこと。
今は、除籍と書かれている。
✖なんて、やっぱいやだ。
絶対✖とは言わない。
除籍を✖というなら、連れて出た子らも私と同じく✖がついちゃったのか。

「新しく作った私の戸籍に、子らを入籍させるとき養女になるの?」

実子は実子です。
と言われて安心した。
我が子を養女なんかと書かれたら、離婚より悔しい。


子の入籍の手続きをした。
これで、実際にはない地図上にもない、戸籍上にしか存在しない紙の上だけの番地から、
幽霊のようだった私たちは抜けた。
生きている住所に、名前を置いた。
いる、あるという安心感。
一仕事終えた感でいっぱいだ。
私たち3人になったんだね、という現実味をより感じた。


広告を非表示にする