読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

おへその話

土曜参観。
次女一年生は「おへそのはなし」。
悪い予感はしていたが、命の話。
わたしとおかあさん。
つながりの話。
そういえば、長女の参観にもこんなテーマあったなあ。
性教育の始まりの一歩。
きずな、つながりの話。
長女の時は、ただただ純粋に私の腹の中でつながっていた幸せな記憶と今までの過ごした時間、これからのかかわりを思い描く時間になった。
けれど、今回は違う。
年末まで夫だった人の新しい子が、別の人の腹の中でつながっていたへそしか連想できなかった。
次女の美しく元気に挙手する姿を見とどけて、
気持ち悪くなった心と体を長女の理科の実験をしている教室へ移動させた。


広告を非表示にする