キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

おしりちゃん

GW子供の日は、
30年以上前の私が、小学1年生の初めての遠足で行った
石清水八幡宮へハイキングがてら出かけた。
ことあるごとに登る宇治の大吉山より、ややしんどめの40分ほど。
階段と、竹林と雑木林の中を歩くコースこもれびの道。
八幡さんにお参りして、展望台で桂川宇治川、木津川の合流する景色を眺め、
名物の走井餅で力うどんのお昼をいただいて、走井餅をお土産に。

f:id:kitutuki0925:20160507013002j:plain

 

f:id:kitutuki0925:20160507013056j:plain


夜、お布団の上で
「今日、足疲れたしマッサージして~」
との、おねだりに答えてオイルトリートメントしてあげる。
次女はパンツを引き上げてティーバック状態にしておしりの準備も。
はいはい、しますよ~おしりちゃんも。

お客様にも、できるだけ大腿骨の付け根のあたりまで、
そして臀部の筋肉のもみほぐしまでさせていただく。
おしりも冷えていて、筋肉が硬くなって、以外と凝っている。

京都宇治市の訪問・在宅アロマテラピーならキツツキへ



ほんとに子供の肌って、おしりって格別で、
触っているだけでこちらが癒される。
うちのお風呂には2つイスが置いてあって、
椅子取りゲームみたいに早く浴室に入った者勝ちで、
遅かった人はタイルに片膝ついてはいるのだけれど
次女は当たり前のように私の膝に滑るようにそのおしりちゃんをのせる。
長女は一応やっとくかみたいに、もう大きくなったおしりさんをドスンと乗せに来る。
ま~、そのおしりがちょっとヒヤッと冷たくてすべすべで
何とも言えずやわらかい。
そのうえ、次女はいくらでもお触りオーケー!!
サワサワ、なでなで、むにゅむにゅ、ツンツン・・・
片尻リンゴ大くらい。カワイイ。
寝顔のほっぺを触るとリラックスしているおしりちゃんといっしょ。

長女のおしりはつんとしてキュッとして、かっこいいおしり。
次女のはちょっと四角くて、小さくて、まだまだ子どものおしりちゃん。
あ~、愛しいな~~おしりちゃん。

広告を非表示にする