キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

謝っていない

つい最近の新聞の地元の記事欄で
懐かしい人の小さな顔写真が載っていた。
25年ぶりに見るその方は
その頃よりもまあるい輪郭になっていて
変わらぬ笑った顔で、あった。

その方も含めて、
私には両手ではおさまらないくらい
もう会えない人、会いたくないと思われているであろう人がいる。

そんな事まだ気にしてたのかと言われそうなこともあるかもしれないが、
それはそれは私の心にもまだ深く突き抜けるほど、
苦しめているものもある。
ちゃんと謝れていないということと
謝っても謝り切れない。
愚かさと、不義理の積み重なりの両手いっぱい。

謝らなきゃいけないことをしないように
なるべく人と関わらないように生きてきた。
できるだけ早く、気づいて、謝りながら誰かや誰かと生きたい。
これ以上増やしたくない。
会えない人、行けない場所。

広告を非表示にする