キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

親子のフェスティバル

今日は、長女の通う小学校の後援会主催のフェスティバルが開催されて
各学年の代表各1名ずつが作文を読んだ。
その中に、長女が選ばれ本人よりもドキドキとビデオカメラを携えて聞きに行った。

獣医さんになりたいという夢。
その夢、違う夢にどんどんどんどん変わっても、応援できるように私もしっかりしなくちゃと思ったよ。
今はたくさんの枝を広げるように葉を茂らせるように根を張る土壌でありたいからね。

そして、ステージ発表はチアのダンスや、和太鼓、ママさんコーラス、吹奏楽と続くのだけれど
長女は作文に続いて和太鼓に出演。
それなりに力強い打ち姿になってきた。
私は、コーラスに主演。
気持ちよく歌った。
模擬店も出てスタンプラリーやら育友会や、後援会の子たちと楽しむ時間と場所がある
校庭がとても平和だった。

そして、長女たち仲良し女子たちが企画したハロウィーンパーティーもあった
盛りだくさんの一日。小さな魔女っ子に仮装して集結したらしい。
家にも、もう一人チビ魔女っ子がせっかくのかわいい仮装を誰にも披露せず
恥ずかしがって一人遊び。

夜、みんなで今日のステージのビデオ観賞会をしたのだけど長女の作文を読む姿に
2度目の感動・・・
そして、和太鼓演奏へと続くのだけれど、画像の揺れが・・・
父に撮影を頼んだのだが、加齢の重なりか手ぶれ制御機能をもカバーしきれぬ手の震えか。しかも、カメラワークのセンスのなさ。
続くコーラス。
その映像、子供なら、孫なら許せる。が、40も越えた娘が大勢で歌っている中で、
私だけの顔の調ド・アップを10分もの時間の8割を40インチ越えのテレビで見せ続けるのはどうなのさ・・・。
子たちは、そのうたった曲が気にいって練習するからと何度もそれを再生している。
トホホだよ。
はあ~・・ハッピーハロウィーン!!

f:id:kitutuki0925:20151031231832j:plain

 

広告を非表示にする