読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

困るのよ休日の過ごし方

絶対的に休日の楽しむための行先や、企画をすることは大の苦手だ。
何をしたら楽しいか、喜ぶか、どう楽しんだらいいかがわからないから。
そういう意味では、子たちはかわいそう。
テーマパークは遊ばされているようで苦手で、
遠くに行くためには交通機関や宿泊の手配など、早くからの計画が不可欠で、
人が集まるところや並ぶのが苦手ときている。
そして長女は宿題を先延ばしにする・・・

シルバーウイーク京都市美術館マグリット展を観た。
隣のルーブル美術館展はテント下に行列ができて入場制限されているほどだったが
世界中の個人所蔵家や、美術館から集められたマグリットの作品が一堂に見られることの方が貴重と思われた。
また、子たちにも面白い視覚、思想、心象芸術だと思ったのだが、
そう興味はなかったよう。
楽しんだのは私だけ~~・・・

その後は親子三世代女ばかりでスペイン料理を食べに行って
味覚の発見の方が楽しかった。また、時々行きましょう。

もう一日は、万博公園に行ったのだが、
U-1グランプリイベントでうどんのお店がたくさん出ていたのと、
民博無料観覧日、天気も良く大変な賑わい日。
池でボートに乗ったり、(池の中のオブジェはあのイサム・ノグチ!)
トランポリンバンジーみたいなアトラクションをしたり楽しんだ。
で、子らは私なんかお構いなしに四方八方にかけていき、何度も見失い、
迷子になっていることにも気づかない。
探し回ってばかりだった。
しかも、民博の展示を見ていても、
「そんなにゆっくり見てたら、触りたくなっちゃう。」
と、脅迫まがいの言葉で立ち止まることを許さない次女。

三月には約束のディズニーランドに行こうと計画しているが、
40過ぎて初めて行く私・・・
一度行っている長女、
初めての次女。
なにがどんなに楽しめるのか、勉強して、期待感を上げていかねば・・・