読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

やっと終わった夏休み

いよいよやっと、夏休みが終わった。
夏の季節と夏の体だけでももてあましているのに
子供らの時間のプロデュースまでするのは難しい。

小学生のたった6回しかない夏休みをもう4回も特別なことなしに過ごして
終わってから振り返る。

もりもりに盛った旅や、発見や経験、創造と想像する機会を与えることが
現代の親の務めというものならば、
そのアイディアや、行動力、経済力がない親は
残念な親なのだろうか。
またその子らの可能性を広げられない残念な子が続いていくのかな。
未来の時間をも台無しにしているのかな。

毎年、来年の夏こそはとこの時期誓いを立てるのだが、
次の夏休みが始まるころには夏休みが始まる憂鬱さで忘れてしまう。

私の子供の時の夏休みを思い出せること、人に話せることはほとんどないからかもしれない。
夏休みは長い。
長いからこそ、非日常に出かけるしかないのかな。
家じゃない場所に。
ママらしくしないでもいい場所や時間に。
来年こそは・・・

いやとりあえず、シルバーウイークの予定を立てよう。


広告を非表示にする