読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

尻尾の先

ふとつけたテレビの中の日本の反対側に住む日本人の女性が言った。

「後悔したから、今がある。」

私もそう言いたいが、まだ後悔の尻尾の先にいる。

後悔が過去のものになるよう、知らぬ間に尻尾の毛が生え変わっていればいいと思う。
振り落すほど思いっきり走るか、
のたうち回るか、季節の変わり目の生え変わりか、
噛みつかれるほどひと暴れする相手と向き合うか・・・

まだ、今を生きていない。
そういうこと。

広告を非表示にする