読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

その一言も言えない・・・

キレイ好き。  ハイ。どちらかといえば。
汚がり。    ハイ。
めんどくさがり。ハイ。超ど級に。
掃除好き。   イイエ。半ば脅迫的にしてます。

キレイ好きとか、整理好きとか、潔癖症とかいう芸能人がテレビの中で
「えッ、なんで?」
という行動をしているのを見て、
なんぼ言うても100パーセントってないな~と思う。
外の道路やら地べたにカバンを置いたり、
玄関土間にはだしで降りて靴の脱ぎ履きしたり。
手でつまんで食べた指をなめたり・・・それ私はいややねんけど。

それでも誰かのことを汚いとか、片付けできてないとか・・・
うんうん。
自分以外のものが汚いんだね。
でも、誰かから見たらあなたもそうなんだよね~。
私もそうなんだろうな~。

私のキレイ好きはあるレベルのキレイの定規が各個人レベルできっちりある。
私の汚がりは、自分が汚い事も知ってる上で感染や菌の拡大、拡散が怖くて
嫌なんだ~。

でもなかなか言えないんだよね、家族でも、友達でも。
「咳するとき、手で受けたり抑えたりしないで」とか。
その手、菌まみれ。
その手で何触るん・・
そこにもそこにも菌付くんやけどって。

それで、子らが咳した時に
「咳するとき肩で受けて。
 手で受けたら風邪のばい菌ついちゃうやん。」って。
子らに教えてるつもりで、大人にも、聞いててや~みたいな・・
・・・卑怯・・・

気~遣う~・・・

外に遊びに行って草原や河原で座ったり平気なんだよね~。
気持ちいいし。
でも、そのズボンで家に上がったり、家のいすやソファーに座るの嫌なんだよね~。
外は外、家は家・・・
上と下・・・

スゴイ汚がりやったのに、高校生くらいのころ
飲みかけの飲物とか共有することが、なんだか仲間意識というか
お互いを受け入れてますみたいなことになったり。今はいややけど。
恋愛中は平気だった共有が、
結婚したらすごく嫌になったり・・・
虫歯菌や口腔衛生を指導されて、
子供との箸や食器、食べかけのものやらの共有をしないとかの
コントロールをしたり。

それぞれが、それぞれのレベルでいいんだけど、
時々、
ガ~~っとピリピリしちゃうんだよね~~。

友達やら、外やったら
割り切れるけど、
家という縄張りの家族の共有スペースや物にかかわることなら
同じ価値観を持ってないとしんどいんよね~。
ボスには言いにくいんよね~・・・
群れで暮らすって・・・

でも、汚いって思いながら暮らすのもしんどい、
感染を広げないためにも

言わなあかん!

汚い汚い、言われるのも嫌やろうけど。
言い方なんかな・・
私に言われてオッケーか、どうかやな。
あんたも、こんな汚いやんって攻撃されるか・・・

一言いうにもウジウジやわ~