読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

ウグイスと一緒に笑え!!

春告鳥、鶯の鳴き声が聞こえている。

ホーホケキョとは聞こえない節回しを
次はどう鳴くのかな~と楽しみに
今か今かと待っている。

上手に鳴くより下手なうちが好き。

梅干し好きで、梅干しや梅酒をたくさん漬けるためのに植えた梅の木は、
大きく枝を広げて今4分咲きくらい。
メジロはさえずりながら、せわしなくついばんでいる姿も見せてくれるが
ウグイスは姿を見せない。

ウグイスの生態を検索すると
冬は声を聞かないので渡り鳥かと思っていたが、漂い鳥。
野山や藪に年中いるそう。
春から夏はホーホケキョ、ケキョケキョ。
縄張り、繁殖、威嚇のために鳴いているが、
冬は地鳴きといってチャチャと鳴くだけ。

鳴かなくって鳴き方を忘れるのですね。

鳴くことで、自分の居場所の縄張り、家族を守ろうとする。
鳴くことで、家族を作ろう、繁殖しようとする。

負けじと春、また新しい出会いを求めて笑おう。
凍えたままのほほを引っ張り上げて。
笑いなれていない顔の筋肉を目覚めさせよう。
口角を上げる。
目を開く。
眉を上げてみる。
面白い顔を作ってみる。
笑いなれていない顔は筋肉痛を起こす。
うれしい、喜びのための痛み。

ウグイスと一緒に下手な笑い顔の練習。

使ったことはないが、ウグイスの糞。
リゾチームが豊富に含まれていて、
過水分酵素が角質を柔らかくし、小じわのばし
肌のきめ、くすみ、美白に良いそう。
製品になっているのはウグイスではなくてガビチョウ科のソウシチョウという
鳥だそうだ。
使ってみたいような、みたくないような・・・
糞だもんね・・・
糞まみれの顔も面白いか。春だもんね。