読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

お風呂掃除

好きな家事は何かと聞かれたら、間違いなくお風呂掃除と答える。

暗くなって、もうお風呂の時間!っていうやらなっくちゃ感でやるのは嫌いで
天窓からも明るい光のある時間に掃除する。
浴槽の中に入ってやわらかいスポンジで磨くのも
タイルの目地に沿ってブラシをかけるのも好き。
勢いよくシャワーでさーっと洗い流す泡が消えていった後のすがすがしさが好き。

この浴室も、わが家の増改築の増殖部の一つ。
「お風呂どんな色がいいと思う?」と聞かれ、
小学生だったか、中学生だったかの私が
「黄色のタイルで、水色の浴槽がいい。」
と答えた様にスクランブルエッグ色の壁タイルに
パステルブルーの琺瑯の浴槽という設えになった。
床のタイルはオリーブ色で灰色の目地。
冬は冷たくって足の先から凍えそうだけど、
浴室暖房もやっと先年備え付けられたので快適になった。
20年前の阪神淡路大震災の時についたタイルのヒビもそのままの
年季の入った浴室だけれど、私の思いが取り入れられた愛着ある場所。

毎日の心身についた厄を洗い流し清める場所。
一日を振り返りやわらかい湯の中でほ~っとほどける場所。



広告を非表示にする