読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キツツキの穴

日々つついた穴を埋めたり、のぞいたり、もっと深く大きくしてゆく穴掘りメモ。

やす子おばさんのカレー

カレーがとても好き。
食べるのも、作るのも。

関東は豚肉で作ると聞くけれど、やっぱり牛だね~
ミンチを使ったキーマカレーも好き。
特に夏野菜をたくさん使って。
冬の根菜を使うのもいいな~。
エビを使って、ココナッツミルクのカレーも大好き。
私は、隠し味にフルーツをすりおろしたり、刻んだりして入れる。
リンゴだったり、イチゴやマーマレードのジャムだったり、早熟で落ちたマンゴーだったり、梅酒の梅だったり、あれこれ見繕うのも楽しい。
そしてビターチョコレート。

カレーを作っているとき必ず思い出す。
やす子おばさんの
「うちのカレーは完成されてるから。」

私が短大を卒業したころ、初めて東京の美術館巡りをしたくて
千葉の叔父の家に泊めてもらって一週間ほどを過ごした。
その時、一緒にテレビを見ていてカレーの絶品店などのレシピをやっていたのだと思う。
いや、やす子おばさんのカレーを食べながら話していたのかな・・・
記憶がもう、そのやす子おばさんの完成されたカレーの味になってしまっている。
本当は食べたかどうかもさだかではないのだけど。
こだわり屋の叔父がブレンドしたカレースパイスを使ったカレーらしい。
チョコを入れるといっていたのはテレビだったか、やす子おばさんだったか・・。

カレーを作るとき、やす子おばさんをいつも思い出す。
やす子おばさんのカレーはいつもの完成されたカレー。
私のカレーはいつも香りも、風味もフルーツによって変化するカレー。
もうやす子おばさんのカレーは食べられないのだけれど。
従妹に久しぶりに連絡して確かめてみたくなった。
ちゃんと引き継いだのか。

こんなふうに、誰かを思い出しているとき、
その誰かも私を思い出していてくれたり、お互いを引き寄せあっていると
感じれるとうれしいな。